イベント情報

山中明神例大祭安産まつり

古来から、関東屈指の子授け・安産の御利益があると言われる「安産祭り」は、毎年9月の4日〜6日にかけて行われます。山中諏訪神社は、別名山中明神とも呼ばれ、豊玉姫命(とよたまひめのみこと)を祭神とする安産守護の神様。夜祭の御輿(みこし)をかついだ氏子の女性には、安産が約束されると言われており、古くから妊産婦や新婚女性が集まるお祭りとして全国的に知られています。

祭りの模様 → 山中明神例大祭安産まつり 2017



山中明神例大祭安産まつり

●9月4日  ヨイマツリ(宵祭り)

16:00  神社本庁よりの「幣帛」の唐櫃を先頭に、
      一行がお旅所(オタマヤ)から諏訪明神本殿まで進む

16:30  子供御輿 発
      子供神輿を入れ替わりに一行が本殿に到着

17:00  本殿にて、諏訪明神例大祭式

17:45  神殿より神輿へ遷座祭(御霊遷し)
      ついで祭典奉仕者一同お祓い

18:00  境内にて山中明神太鼓および神楽(獅子舞)奉納

18:30  御輿・幣束  発

22:30  御輿・幣束  着

22:20  お旅所祭(祝詞奏上および神楽奉納)

22:50  お旅所祭(祝詞奏上および神楽奉納) 
      この後、祭典役員は丑の刻祭りまでお旅所に籠る

●9月5日  ホンビ(本日、本祭り、例祭当日)

1:00   お旅所(オタマヤ)にて、丑の刻祭り。 
      祭典役員一同と、灯明を上げながらお籠りしていた女性たちおよび神官、
      タイコシが、「諏訪の宮」の神歌を詠い、最後のモーソロを繰り返しながら神輿を三度揺り動かす

10:00  お旅所にて、山中明神太鼓及び神楽奉納

13:00  三日月屋前より山車舞踊り出発
      踊り行進(女子中学生・女子青年)

16:30  お旅所より子供御輿 発

18:30  御輿・幣束 発

22:45  御輿・幣束 着

23:00  御輿から神殿へ御霊遷し

23:05  遷座奉告祭(遷宮祭)
      ついで「幣束」到着の後、神楽奉納

◎御輿は五日の日のうちに本殿に安置されなければならない。安置すると、御輿を担いでいたオテンマの人々は湖に走り、湖水に浸かって「禊ぎ」をする。

●9月6日  アトマツリ(後祭り)

15時30分  諏訪明神前土俵にて奉納相撲

神輿ルートマップ

■4日・宵祭り、5日・本祭りの神輿ルートはこちらをご覧ください。
神輿ルートマップ

◎神輿ルートのお旅所(オタマヤ)周辺の沿線では、露店も多く出店を予定しております。

交通規制

御祭りに伴い、神輿ルートマップの区間で交通規制がございます。

■通行止め
9/4 16:00〜23:00
9/5 12:00〜23:00

お車でお越しの方は、山中湖畔沿いの無料駐車場をご利用くださいませ。

関連サイト : http://www.suwajinja.com/