山中湖について

年平均で東京と7度以上の差があります。また内陸部に位置するので、1日の寒暖の差が激しいため、真夏でも熱帯夜となることはありません。
山中湖にいらっしゃる際には、東京と比べ5度以上涼しい(寒い)と思っていただいた方がいいかと思います。
1周13.5キロメートルある湖を中心にひろがる山中湖村は、総面積53.05平方キロメートルあり、山中・平野・長池・旭日丘の4地区で構成されています。
村の大半は、標高1,000メートル前後のなだらかな起伏(きふく)の高原地帯で、南西には富士山が間近にそびえています。
村の人口は5,500人ほどですが、別荘、学校や会社などの寮、ホテル・旅館・民宿・ペンションなど、大小あわせて5,000軒以上あります。
夏から秋にかけてたくさんの観光客が訪れ、その数は年間400万人にもおよびます。
豊かな自然にも恵まれ、四季折々の美しさがあります。